30代の派遣

おすすめ

30代が多い派遣の仕事をご紹介!アラサー&アラフォーに人気の人材派遣会社は?

30代の派遣選び!30才以上に人気の働きやすい派遣のお仕事を選びませんか?アラサー&アラフォーが選ぶ仕事情報が豊富な人材派遣会社をランキングでご紹介しています。

30代からの派遣のお仕事について

今や、就業形態の1つとしてすっかり定着している派遣ですが、『年齢の壁』『35歳限界説』などという言葉もあるように、年齢とともに採用されづらくなったり、契約が続行されにくくなるといった噂も聞かれます。

そこで今回は『30代からの派遣のお仕事』について、実際に、採用において年齢の影響はあるのか、また30代だからこそできる仕事やパートとの違いなどについて、調べていきたいと思います。

30代におすすめの派遣の仕事内容

まずは、社会経験を積んだ30代だからことできる仕事や、年齢に左右されない仕事をいくつかご紹介したいと思います。

金融事務

金融事務は、銀行や証券会社などの金融機関で、窓口や後方支援事務をする仕事です。金融関係の仕事をした経験がある方であれば、ブランクがあっても良い条件で採用されやすい仕事です。そして、なんといっても職場内の派遣スタッフの割合が多い仕事なので、正社員じゃなく派遣だから・・・という引け目を感じることなく働くことができます。

介護スタッフ

介護スタッフは、介護老人保健施設や特別養護老人ホーム、デイサービスなどで、身の回りのお世話やリハビリ、身体的介助のお手伝いをする仕事です。少子高齢化社会の今、需要も多く、主婦経験や子育て・介護の経験などを活かすことができる30代〜40代におすすめの仕事です。

テレフォンオペレーター

テレフォンオペレーターは、一般常識や言葉遣い、社会経験がある程度備わっている30代におすすめの仕事です。テレフォンオペレーターと一口に言っても、家電・通販などのカスタマーサポートから、商品の満足度の調査を行うテレマーケティング、学習教材や保険の提案などをするテレフォンアポインターまで、その内容は様々です。一般事務に比べて時給が高く、人気の仕事です。

工場・倉庫内の仕事

キャリアアップは望んでおらず、家事や子育ての合間に仕事をしたい、という方には工場や倉庫内の仕事がおすすめです。大人数で仕事を回すため、子供の病気などの場合でも比較的休みが取りやすいというメリットがあります。さらに、人間関係の煩わしさが苦手、コツコツと働きたいという方にはうってつけの仕事です。

30代の派遣が勤務する日や時間帯

派遣社員の勤務日や時間帯に、年齢は全く関係ありません。逆に、自分の働きやすい時間帯などを選べるということが、派遣のメリットでもあります。

独身の方であれば、9時〜5時などのフルタイムで働くことができます。小さいお子さんがいる主婦の方は、1日3〜4時間、週3日などという働き方も可能です。また、できるだけ短期間で高収入を得たいという方は、夜勤がある仕事を選ぶこともできます。

派遣社員はサービス残業がなく、残業した分の時給はきっちりと受け取ることができます。さらに、夜10時〜翌朝5時までの時間帯は、深夜帯として時給に上乗せされるので、場合によっては正社員よりも年収が多くなるということもあり得ます。

30代の派遣の給与

勤続年数や年齢が上がるほど給与が高くなる正社員と違い派遣の場合、年齢によって時給が変わることはありません。派遣の給与は、職種や業種、都市部か地方かによって大きく異なります。

例えば、東京都内の一般的な事務の仕事の場合、時給は1,500円程度が相場です。1日8時間、月20日間働いた場合、月給は24万円、年収は288万円ほどになります。

地方の工場勤務などの場合、時給が1,000円ほどのところもありますし、経理事務や金融事務などの専門性が高い仕事や、コールセンターなどは1,800円以上の時給になることもあります。

30代の派遣として働くメリット・デメリット

メリット

○経験があれば、即戦力として採用してもらいやすい
○経験や資格がある場合、自分では思いつかなかったような仕事を紹介してもらえることがある
○様々な職場・仕事を経験できるので、マンネリすることなくいつまでも新鮮な気持ちで仕事ができる
○正社員によくある出世争いや、年齢が上がるにつれ重要な仕事を任される、といったことがないので気が楽

デメリット

×20代に比べ、仕事の紹介数が少なくなる
×期限が切れた際の次の仕事の紹介が、年齢が上がるにつれ難しくなる
×雇用が安定しない不安を常に持っていなければならない
×基本給ではなく時給制なので、祝日が多い月は出勤日が少なく、給与が安定しない
×正社員よりも社会的信用度が低いため、ローンを組む際に不利になることがある
×同年代の正社員に比べ、給与が少ない

30代の派遣がおすすめの方

●家計の足しとして働いている方
●お子さんがいて、フルタイムでは働けない方
●勤務時間が自由になる派遣で働くことで、家庭生活を優先させたい方
●やりたい仕事に就くためのつなぎとして働いている方
●一定期間の間に貯金をしたい方
●やりたい仕事に就くためのキャリアを積みたい方
●派遣から正社員への道を狙っている方(紹介予定派遣など)
●転勤族の方

30代が派遣で働くのとパート・アルバイトとどっちがいい?

派遣には、

@一定の条件を満たせば雇用保険や社会保険に加入できる
A大手の派遣会社ならば福利厚生が充実している
Bアルバイトに比べて時給が高い
C仕事内容や勤務時間が選べる
D何か問題が起きた際、派遣会社が間に入って解決してくれる

など、数多くのメリットがあります。

一方、アルバイトにも

@契約期間がないので、長期間働ける
A長期で働けば、時給が上がる可能性がある
B未経験の求人が多い

などの、メリットがあります。

自分が望む働き方によって、どちらが良いかは変わってきますが、<strong>30代の方の場合、10〜20代に比べ、保険や福利厚生などはかなり重要なポイントになってくるのではないでしょうか。そのため、条件面から考えれば、派遣社員の方が圧倒的に有利と言えるでしょう。

30代が仕事を探すのにおすすめの人材派遣会社ランキングBEST3

1位、テンプスタッフ

テンプスタッフは、39年の歴史がある老舗の人材派遣会社です。大手や有名企業を始め、幅広い業界の求人を扱っています。派遣社員の福利厚生やサポート体制が整っており、アドバイザーがとても親切で頼りになると好評です。

>>テンプスタッフの公式サイトはこちら

2位、ジョブセンス

ジョブセンスは、業界トップクラス、常時10万件以上の求人を掲載しているアルバイト情報サイトです。膨大な数の求人と「短期」「長期」「シフト自由」「主婦向け」「未経験可」「年齢不問」など、幅広い条件のアルバイトを扱っているので、30代でも働ける場所がきっとみつかります。さらに、ジョブセンスから応募しアルバイトの採用が決まると、最大2万円のお祝い金をもらうことができます。

>>ジョブセンス の公式サイトはこちら

3位、スタッフサービスメディカル

スタッフサービスメディカルは、介護・看護・医療事務など、医療系専門の求人情報サイトです。介護や医療の仕事は、30〜40代の需要が高いのが特徴です。

スタッフサービスメディカルは、現場復帰をしたい看護士さんや介護士さんはもちろん、未経験や資格のない方の就業にも力を入れています。時短で働きたい方、家の近くで働きたい方、託児所が併設している職場を希望の方など、様々なニーズに応えることができます。

>>スタッフサービスメディカルの公式サイトはこちら

まとめ

以上、30代からの派遣のお仕事について調査してきましたが、いかがでしたか。

20代など、若い人材を歓迎する企業があるというのも事実ですが、だからといって、30代が派遣として働くことは難しい、というわけではありません。

実際、日本人材派遣会社の調べによると、派遣の年齢層で最も多いのは40〜44歳で全体の約21.8%、全体の平均年齢は39.4歳と、冒頭に述べた『35歳限界説』は優に超えています。

ただし、年齢が上がるにつれ経験を重視されるということ、キャリアやスキルがない場合、仕事の幅が狭まってしまう、というのもまた事実です。

主婦のように、家計の足しに働きたいという場合は別として、もしこの先ずっと派遣の仕事をしたいと思うなら、キャリアを重ね、スキルアップしていくことはとても重要になるでしょう。

最新のエントリー一覧

社員に高額商品を買わせる会社
"家電量販店での販売の仕事が苦痛でした。 全体的な仕事内容や人間関係は悪くはなか...

私の周囲の出来る人
"私は労務職、いわゆる力を使った現場作業系の仕事が多いんですが、これは凄い、この...