30代の派遣

おすすめ

30代が多い派遣の仕事をご紹介!アラサー&アラフォーに人気の人材派遣会社は?

30代の派遣選び!30才以上に人気の働きやすい派遣のお仕事を選びませんか?アラサー&アラフォーが選ぶ仕事情報が豊富な人材派遣会社をランキングでご紹介しています。

日商簿記1級取得について

"日商簿記1級を持っています。
2級までは大学生の時にとりました。
専業主婦になり、暇だったので少し勉強でもしてみようかと思い気楽な感じで始めました。
子どもはまだいなかったので、時間はたくさんありました。
いつか再就職することになったら役に立つかもしれないという思いもありました。
勉強するのは好きでしたし、家計簿もまめにつけるほうだったので数字も苦にはなりません。
本屋に行って良さそうなテキストを見つけ、電卓も新調しました。
予備校に行くのは面倒くさいと思いましたし、通信講座はむやみに高い感じがしました。
簿記1級はたしかに難しいのですが、コツコツ勉強していけばだんだんわかってきます。
とにかく電卓をたたいて演習することが必要になってきます。
だいたい10ヶ月ぐらい、家事の合間に勉強して合格することができました。
合格率は10%でしたが、相対評価ではなく絶対評価なので合格点以上取れれば合格できます。
1級があると税理士試験の受験資格にもなるので、
そういう意味でもとっておいて損はなかったと思います。"

生まれ変わったら獣医になりたい

"もし生まれ変わったら、次は獣医師になりたいです。

私の子供頃の夢も獣医師になることでした。
けれど我が家は男尊女卑な家で、その夢を両親に話したところ「女を大学に行かせるお金はない」と言われました。
今思うと働きながら大学に通うとか、何か手があったのではないかとも思うのですが、当時小学生だった私はその一言で夢を諦め、就職に有利な商業高校に進学し、高卒でOLになりました。
就職し実家から独立してすぐに猫を飼いはじめ、やがて結婚し専業主婦になってからは犬も飼っています。

当然、猫や犬を飼っていれば獣医さんのお世話になることも多く、キツそうな仕事だな〜と感じることも多いのですが、憧れる気持ちもより大きくなりました。
獣医さんのお仕事というと、回虫に遭遇することも、マダニを処理する機会もあると思うので、虫全般が苦手な私にはかなり無理があるような気もしますが、夢は夢です。生まれ変わったら苦手を克服出来ているものと信じておくことにしています。

もしも生まれ変わって獣医師なることが出来たら、患者である動物だけでなく飼い主さんを労わる心も大切にしたいと思います。
こちらの都合や体力も考慮に入れてお世話のアドバイスをしてもらえると頑張れる気がしてきますし、ペットの病気で落ち込んだ気分が少し和らぎます。
特に犬のガンが見つかった時、19年一緒に暮らした猫が死んでしまった時のショックは大きく、獣医さんの言葉にとても救われました。
そして飼い主さんを労わる気持ちを大切にしつつも、時には飼い主さんに厳しい忠告を、飼い主さんのペットを思う気持ちを削いだり、お世話をする気持ちを削いだりしないように、上手に出来るような獣医師になりたいと思います。
"

過去に、三回も退職を申し出ましたが・・・。

"私は、職場の人間関係がうまくいっていなくて、毎日会社に行くのがつらいです。
人間関係でいやな事は本当に色々とあるのですが、一番私がいやな事は、私にはこれが悪いなどと言っておきながら、自分の時にはコロッと考えを変えて良くしてしまうような人が少なからずいると言う事です。
私はどちらかといえば一本気な性格なので、この様な事はすごく腹が立ちます。
また、私の勤務する会社に今年度、高校を出たばかりの若いフレッシュな女性社員が入社しました。
当初はある先輩が教育係として色々な事を教えていたのですが、ある時期から私に教育係を命ぜられました。
先輩の教え方は、難しくややこしい事を投げかけすぎで、新人の教育には不適当だという上司の判断でした。
私は、ややこしい知識や理屈は置いといて、とにかくやってみる事から始めて、出来る様に教えていく事をモットーにして教育してきました。
その甲斐あって、以前どうにも人員の段取りがつかず、彼女に初めて1人で仕事に行かせなければならない時があったのですが、彼女は初めてにしては実に上手くやり遂げて来てくれました。
そんないきさつがあるにもかかわらずミーティングの場で、私ではなく先輩の教育のおかげで彼女は色々と出来る様になったみたいな事を、全社員の前で上司に言われてしまいました。
さすがに、これには私もいい加減キレてしまい、「実際に色々なところへ連れて行って教えているのはこの私だ!!」って皆の前ではっきり言ってやりました。
この他にも色々な事情があり、過去に社長には三回も退職を申し出ました。
しかし、結局は止められてまだ勤めています。
"

ネガティブな退職理由はNGですね

"私は数回転職していますが、毎度聞かれて困るのが「前職をなぜやめたのか」です。
元々人付き合いがあまり得意ではなく職場の人間関係にだんだん疲れてきて退職する事がほとんどです。それ以外では残業が多すぎるという理由です。そのストレスをお酒に頼るようになり、体を壊して退職した経験もあります。面接ではさすがに人間関係が嫌になり退職しました、とは言えません。ですが残業が多すぎて退職というのは言ってもいいかなと思っていました。

とある会社で正社員の事務員を募集しており、面接してもらえることになりました。やはり最初に聞かれたのは前職の退職理由です。私は素直に「残業が多く、体を壊してしまい退職しました」と伝えたのですが面接官からは「体調は回復したのですか?うちも繁忙期はかなりの残業があるけど、大丈夫?」と聞かれました。その言い方で「この返答は失敗だったな」と気がつきました。案の定後日不採用の連絡がきました。

その後、派遣の仕事に応募して面接してもらえる事になりました。派遣なら残業はほとんどないし、勤務時間がハッキリしているからこの理由でも大丈夫だろうと考え、同じように答えました。しかし面接官からは「残業が多いって月何時間残業してたの?私なんて若い頃は月100時間以上残業してたよ。でも体は大丈夫だったけどね」と言われてしまい、取り付く島がありませんでした。もちろん結果は不採用でした。
この経験から面接では何事もポジティブに答えないといけないんだなと痛感しました。"

誰にも内緒にしていた社内恋愛が終わったとき

"大手企業に勤めていたとき、社内恋愛をしていたことがあります。相手は、同じ社内ですが、同じビルの中の私とは別のフロアにいた男性です。

たくさん人がいる職場だったので、フロアが別だと特に仕事上の関わりも薄い場合が多く、お互いに社内恋愛でありながら、共通の知り合いは殆どいない状態で恋愛することが出来ました。

公私をきっちり分けたいという私の希望から、彼も私も自分達が社内恋愛していることは一切誰にも話さないようにしていました。

週末は一緒に飲みに行く約束をしていても、隣り駅の改札で待ち合わせるなど、かなり気をつけていたので、私達の交際が同僚や上司たちにばれることはありませんでした。

そういうわけで、付き合っている間は、他人が入り込んで引っ掻き回されたり、妙な噂話を立てられたり、周囲に気を使わせてしまったりすることもなく、うまくいっていました。

そんな私が社内恋愛をしなければよかったと感じたのは、その彼と別れた後のことです。

仕事とは無関係に、ただ私側に他に好きな男性が出来たという理由で別れたのですが、偶然にも分かれて一ヶ月も経たないうちに私に異動命令が出て、彼のいるフロアで仕事をしなければならなくなってしまったのです。

デスクの島はふたつ隣りだったので、多少の距離はありましたが、配置された机の位置がお互いが斜め前に見えるような向き合う位置にあって、かなり微妙な感じでした。

特に私の島の営業スタッフが全員出払うと、視界をさえぎってくれる人がいなくなってしまうため、とても気まずかったです。

"

社員に高額商品を買わせる会社

"家電量販店での販売の仕事が苦痛でした。
全体的な仕事内容や人間関係は悪くはなかったんですが、販売業なのでノルマがありました。
営業ではなく店内販売で、私は女性でほとんどがレジ打ちだったので、就職する際にはノルマがあるなんてことはまず知りませんでした。
年に数回キャンペーンがありました。
そのキャンペーンの度にレジにいる女性であろうが、売り場の販売員であろうが、裏のサービスの人であろうが関係なくノルマが課せられます。
更に、そのキャンペーン中のある定休日1回もしくは2回を使って訪問販売がありました。
キャンペーン中に裏のサービスの人もレジの人も、暇をみつけてはキャンペーン商品の売り場へ出て販売したり、購入を検討しておられるお客さんをみつけては連絡先を聞いたり、今度説明に伺ってもいいかアポを取ったりしました。
そして決められた定休日の日に社員全員が出勤し、一斉にそれぞれのお客さんのお宅へ訪問販売し売り上げをあげなければなりませんでした。
キャンペーンと言っても、例えば映像のキャンペーンだったらどのテレビでも良いと言うものではありません。
商品が数点決められているんです。
それもかなり高い商品ばかりです。
売り上げが上がらないと親戚や近所にお願いしたり、自分の家で買うことになります。
実際私がそうでした。
家にも親戚にも近所にもそれぞれに迷惑をかけました。
そのキャンペーンも何回か繰り返すうちに酷くなり、ある日代表から、社員全員がそのキャンペーン商品をノルマ関係なく買うように言われました。
考える余地もなく、今日明日中に購入することと言うものでした。
社員が持っていないとお客さんに説明出来ないからと言う理由でした。
商品はマッサージチェアでした。
2機種がキャンペーンの対象商品で、10数万円する物でした。
私の家にはマッサージチェアがあったので、はっきり言っていい迷惑です。
勝手に配達されマッサージチェアは1台あるのに2台もいらないと親が非常に困っていました。
ボーナスを貰った意味がないと思いました。
社員に高額商品を買わせてお金儲けしようとする会社は最低だと思いました。
そういう自分にも私の周りにも迷惑のかかるキャンペーンが非常に苦痛でした。"

私の周囲の出来る人

"私は労務職、いわゆる力を使った現場作業系の仕事が多いんですが、これは凄い、この人はできる、と思う人が何人かいます。どちらかというと同僚に多いです。余り有能な上司には恵まれなかった気がします。
どういうタイプの人にすごいと感心するのか。それは力の抜きどころを知っている人です。力作業の仕事ですから基本的な身体能力は必須ですが、何をやるにも全力投入していてはすぐにバテてしまいます。それどころか肩や腰を痛めてしまうことにもなりかねません。重いものを持ち上げたり運んだりするのにはコツが有るんです。いかにして力を抜くか、がポイントです。そして出来る人というのは例外なくそうしたコツが完全に身についているので、作業している姿がテンポよく様式美のようなものを感じることもあります。この辺り、単に長くやれば良いというものでもないらしく、ベテランでも作業の姿が美しい人とそうではない人がいます。
次に仕事の全体図が即座に分かる人です。これは経験を積むほど身につく能力ですが、たまにほとんど経験のない分野の仕事でも、条件を見ただけでだいたい結果が読める人がいるんです。学校の勉強とは別の、実社会で役に立つ頭の良さというやつです。作業する人達の質と人数、仕事の内容等から、どこをどうやればどれくらいに終わるのか、何が足りないか等を的確に見抜きます。私などはいつまでたっても言われたことを言われた通りにしかできないので、そういう事が分かる人は本当に凄いと思いますね。"

最新のエントリー一覧

社員に高額商品を買わせる会社
"家電量販店での販売の仕事が苦痛でした。 全体的な仕事内容や人間関係は悪くはなか...

私の周囲の出来る人
"私は労務職、いわゆる力を使った現場作業系の仕事が多いんですが、これは凄い、この...